エネルギー貯蓄で万が一に備える|蓄電池設置で安心エコライフ

一軒家

外装の人気リフォーム

作業員

東京に念願のマイホームを建てたのなら、数十年に一度は外壁塗装を実施するといいでしょう。選んだ塗料によって耐用年数や付加される効果などが異なるため、コストパフォーマンスを考慮する際には頭の片隅に留めておくといいでしょう。また外壁の補修工事も兼ねているため、ひび割れが生じた際に実施するのもオススメです。

Read

建物全体を守るために

屋根

屋根に問題が生じると、その下の部分が守られにくくなることから、建物全体の状態が悪くなります。そのため屋根は、早めに修理工事をすることが大事とされています。劣化した場合には、葺き替えにより屋根全体を新しくすると、耐久性が高まります。また、重ね葺きにすると、かかる費用や時間を少なくすることができます。

Read

地球環境にも良い

男の人と女の人

電気を蓄え使う事が出来る

ひと昔前までは蓄電池は小さくて持ち運べるような物でしたが、近年は太陽光発電が一般家庭にも普及しはじめていますが、この太陽光発電は日中に発電をするだけの物と発電し余った分だけを買い取って貰う仕組みになっています。そのため昼間は多く発電し沢山買い取って貰った方が良くなります。しかし夜間は発電をしないので沢山電気を消費する夜間に使用する事もでき、日中にエアコン等を使用する際に蓄電池に蓄えられた電気を使うことで使用量を抑える事ができるので電気代を安くすることができます。また、停電になった場合でも蓄電池を設置しているとその蓄えられた電気を使用することができ、冷蔵庫や照明テレビ等使いたい電気製品が使えるようになるので設置をする方が増えてきています。

補助金で安く購入する

太陽光発電システムと蓄電池を設置することで電気を売電し、蓄えた電気を使用することの出来る蓄電池設備を設置する家庭が徐々に増えて来ていますが、購入するには値段も高くなっています。しかし、この蓄電池を設置する際に補助金が貰える様になりこの補助金の額は意外と高くなっているので、太陽光発電と一緒に導入することで、初期費用を随分と抑える事が出来ます。そのため利用される方が増えてきていいます。しかし、この補助金申請の時期は限られているので良く調べておく様にしましょう。また、地球温暖化防止による再生可能なエネルギーの普及が進められており、この蓄電池を設置することで電気の使用量を減らすことで二酸化炭素の排出抑制にも繋がります。

家の外壁を塗り替える

塗装

大和市には、個人住宅の外壁塗装工事を行っている塗装業者がたくさんいます。外壁塗装を実施すると、衰えていた防水機能を蘇らせることができるため、家を長持ちさせられるようになります。近年では、冷暖房費を節約できるようになるという理由で、高断熱塗料に人気が集まっています。

Read